歴史と理念

全国の大学約140校にヨット部があり、 その中でも九州大学ヨット部は、1927年に創部された

日本で一番伝統のあるヨット部です。

 

今期は「全日本インカレ総合優勝」を年間目標とし、 「努力に勝る才能はない」というスローガンのもと、 練習に励んでいます。

 

現在、国立七大学戦は8連覇中で、過去18回の大会中17回の優勝を収めています。

 昨年の全日本インカレでは全国5位という結果を修めることができましたが、我々が目指しているのは日本一です!

 

新入生のみなさん、九大一、いや、日本一アツイこの九州大学ヨット部で

私たちと一緒に日本一を目指してみませんか?


活動内容

日程

練習は、授業がある時期は土日に行っています。

平日に練習に来ることのできる選手はバイトや課題との兼ね合いを考え、自主的に練習を行っています。

長期休みの際は、定期的な休みを挟みながら密な練習を行っています。

また、遠征も多くあります。

練習場所

普段は福岡市ヨットハーバーで行っています。
JR筑肥線下山門駅から徒歩約10分の距離です。
部員はほとんどが自転車や原付などでハーバーまで通っています。


構成メンバー

九大ヨット部の日々の活動を構成するのは主に競技をする選手・選手のサポートや部の運営を担うスタッフ・技術面での指導を担当するOBコーチの3つです。どれも部活をする上で重要な役割で、欠かすことのできないものです。